本文へスキップ

誠道塾 大阪支部 & 西宮分支部のホームページへようこそ。

大阪支部、西宮分支部

関西同好会(現・大阪支部、西宮分支部)
発足に寄せて

大阪支部長 桑 敏之


昨年(1995年 当時)の1月17日阪神・淡路大震災当時、私は兵庫県西宮病院救急医療センターに勤務しておりました。
震災当時の混乱の最中、私の安否を問う一本の国際電話を受け取り心の底から感激、感動致しました。それは、今より9年前に、たった2週間のみ弟子入りさせていただいたニューヨークに本部を持つ私の空手の師
世界誠道空手道連盟誠道塾 中村 忠 会長 からのものでした。

誠道塾は、国際空手道連盟極真会館北米地区委員長であられた中村会長が極真会を離れられ20年前に興された団体であります。
ニューヨークに本部を置き、
尊敬、愛、従順、の哲学のもと
「力よりも技、技よりも心」を実践している団体であります。

力のあるものだけができる空手、強い人を強くするだけの空手ではなく、誰もができる空手こそ必要であるという理念で指導されており、ニューヨーク本部では、盲人、身体障害者の生徒も多数おられ、一般の人々と一緒に稽古されています。
また、設立当時よりチャリティー、ボランティア活動に積極的であり、ホームレスや孤児、最近では、AIDSのためなどに寄付を続けておられ、今年の20周年記念世界大会では、全米の武道団体では初めてリンカーンセンターの使用が認められました。中村会長は、震災の際にも何かできることはないかと帰国され「阪神大震災救援 ベネフィトワークショップ」を開催されました。全国の空手家より集められた義援金は、西宮市の社会福祉法人関西盲人ホームの甲東寮再建の一部に役立てていただきました。
そういった経緯があり、是非この被災地に誠道塾の空手、精神を伝えていただけないかと会長にお願いしたところ私が命を受け愛知支部の
澤平 教士(現・正師範のご協力のおかげで同好会という形で今回発足することになった次第です。あの時避難所となっていた小学校で、恐怖心から表に出なくなった子どもたちに空手を教えれないか・・・・・と思ってから、早一年が過ぎました。街も落ち着きを取り戻して来ておりますが、遅ればせながらもこの地に誠道塾の空手、精神を少しでも伝え広め、一緒に学び、歩んで行ければと思っております。
みなさまの、ご協力をお願いいたします。
押忍      
       1996年3月

バナースペース

お問い合わせ

関西 誠道

◇大阪支部◇
〒593-8302
堺市西区北条町1丁25-12 
山西瓦ビル2階
TEL (072)281-5657

◇西宮分支部◇
〒663-8224
西宮市今津真砂町1番4号
(今津体育館)
TEL (0798)48-4828